オレ様マリカー奮闘記


by mezase9999

恐怖!ヒーローの身に何が!?

今回はアメリカ合衆国マリカー州のとある街で起きた事件を紹介しよう


いつの時代もヒーローと呼ばれる者は存在し、
またそのヒーローを真似する者も多く存在する



この日オレ様は、部下のコテツとパトロールしていた

この日は凶悪犯も姿を現さず、無事任務を終えようとしていたのだが・・・

そこに彼は現れた



その名は【イルダ~♪☆V2】



この彼の身に起こった見るも無残な事件である

(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル






f0194591_21114237.jpg



颯爽と現れたイルダ~♪☆V2

ヒーローの名に相応しい戦闘力である

♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!



f0194591_21154663.jpg


『私が来たからには大丈夫!』



ここに悪者はいないのですが・・・

(; ̄д ̄)チョットアホカモ・・・



本来なら、このヒーローをほっといて帰るところだったのだが・・・

この地域・この場所がそれを許さなかったのである・・・




f0194591_21214220.jpg


『隊長!あれを見てください!』




部下のコテツが指差したその場所には・・・



f0194591_21244547.jpg


∑q|゚Д゚|pワオォ



『隊長!あそこにもあります!』


f0194591_2125020.jpg


Σ( ̄□ ̄ || 〒 ||



そうである・・・

ここは『コスプレ厳禁地域』だったのだ



そうである以上、奴を放っておく事ができないのである


『おーい!早くこの場から立ち去りなさーい』

オォォォォォォーo(* ̄○ ̄)ゝーイィィィィィィ!!




心優しいオレ様は、逮捕したくないので警告することにした

しかし奴は立ち去ろうとしなかったのである・・・

ε=(・д・`*)ハァ…



仕方が無い・・・

『いくぞ!コテツ!奴を逮捕しろ!』




『わかりました!隊長!』

ラジャッ! (`・д´・ゞ)-☆




その後、逮捕すれども説得に応じず

逮捕しては逃げ、逮捕しては逃げの繰り返し



あげくの果てには・・・


f0194591_21374220.jpg




あ~無残な・・・

もう観念しなさい

君には守るべき子供たちがいるだろ




と、説得していたその時



『隊長!
あ、あ、あれを見てください!!』



なんだ?





f0194591_21464883.jpg


Σ(゜ロ゜ノ)ノ ヒィィィィ!
Σ(゜ロ゜ノ)ノ ヒィィィィ!

Σ(゜ロ゜ノ)ノ ヒィィィィ!




なんという事だ!

そこまでに
この地域でのコスプレは重大悪
だったのか!




イヤーー!!ダダダッε=ε=ε=( ┯_┯)




おい!イルダー!どこへ行くんだ!!

ちょっと待て!早まるな!!






時すでに遅しであった・・・

ヒーロー【イルダ~♪☆V2】にとって
悪になるという選択肢は無かったのであろう・・・





f0194591_21543826.jpg



Ω\ζ°)チーン  安らかに(U人U)・・・・・




==あとがき==

その後緊急改造手術によって生き返ったイルダ~は、

見事復活を成し遂げ戦闘力をMAXにしたのだった


さすがはヒーローである♪

行け!イルダ~!
負けるな!イルダ~!





(注)この物語はフィクションです

ヾ(´▽`*;)ゝ"


========================

ブログランキングに参加しています

あなたの1クリックがブログの活力となっております


1日1回→にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ→おまけにここも→人気ブログランキングへ→素敵です♪


========================

アンケートに御協力を(続きを見る)
[PR]
by mezase9999 | 2009-04-02 22:24 | 捜査ファイル 2章