オレ様マリカー奮闘記


by mezase9999

チーム▲一斉検挙  模擬捜査1組目

チーム▲の一斉検挙に向け、模擬捜査を開始する事になった

FBI本部は最新システムを導入し、チーム▲メンバーの能力を完全にコピーした相手を模擬捜査に使う。

そしてオレ様はその指揮監督にあたり、本番の捜査に参加するメンバーを選ぶ事に・・・

模擬捜査は2回に行われる。

まず1組目の模擬捜査の開始だ


f0194591_15434696.jpg






f0194591_15494072.jpg


『隊長。これが相手データと、1組目FBIメンバーのリストです』


【KOTOKO@FBI】
オレ様の秘書だ。
一般ピーポーから1万通を超える応募の中から選出したのだ
(★ ̄∀ ̄★)にやりッ☆


『御苦労。お前は後ろからもう少し分析しておいてくれ』

オレ様も今回の捜査で、チーム▲の一斉検挙に成功した場合はFBI本部に復帰できるチャンスなのだから、ここは真剣モードである


そして模擬捜査は開始された



==2戦が終了した時点での結果==

f0194591_1558136.jpg


さすがである。
FBI本部が名誉をかけて招集したメンバーだけに凄い!

f0194591_1615210.jpg


『隊長!これならいけそうです!
俺の仕掛けたトラップに相手は完全に翻弄されていますよ』



【br@nn♪@FBI】
オレ様部隊の特攻・トラップ担当
今回の捜査に無くてはならない存在である


『ブランよ。完璧だが注意しろ。
最終的にメンバーに残るには、今回の敵は身内だぞ・・・』



『えぇぇぇええ!!
その事をスッカリ忘れてましたぁぁああ!!』
アタヽ( ̄△ ̄ゞ=ヾ ̄△ ̄)ノフタ




そしてもう1名奮闘している男が・・・

f0194591_16125288.jpg


『私のハンドル捌きをなめるなよ』


【い[る]か@FBI】
FBI本部が一般ピーポーの中から選出してきたハンドラー
ハンドラーの証である「顎のアザ」が強さを証明している
(ウィリー時にハンドルで顎を強打するらしい・・・)


『ハンドルでは負けないぞーー!!』
(#`Д´)凸



しかしこの男。
相手チームのハンドラーにしか闘志を燃やしていない気が・・・
( ̄▼ ̄|||)



そして1組目の模擬捜査が終了

f0194591_1633150.jpg


【Gパンモーミ@FBI】・・・50P
【キノコップ♪@FBI】・・・34P 

この2人が本番捜査に選出決定したのである。





【KOTOKO@FBI】
オレ様の指示通り、後ろから相手データを分析。
本番のためのデータをオレ様に預けてオフィスに戻る
おつかれー!ヾ(。・ω・)ノ゚


秘書のKOTOKO@FBIはともかくとして・・・




===FBI本部がガッカリした2名は===


【br@nn♪@FBI】
トラップを仕掛ける相手を間違え、軌道修正に間に合わず・・・
最終的には自らがトゲの罠にはまる。


【い[る]か@FBI】
相手ハンドラーに勝利。
この場をガッツポーズで去っていった・・・


何しとんねん・・・・( ̄▼ ̄|||)




これには、FBI本部の上層部も


・・・



・・・



・・・






f0194591_1657176.jpg




である・・・



===次回へ続く===


1組目の皆さんお疲れさまでした。
本戦出場ならなかった3名の方。今後ともよろしくです♪


(注)この物語はフィクションです

ヾ(´▽`*;)ゝ"


========================

ブログランキングに参加しています

あなたの1クリックがブログの活力となっております


1日1回→にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ→おまけにここも→人気ブログランキングへ→素敵です♪


========================

アンケートに御協力を(続きを見る)
[PR]
by mezase9999 | 2009-04-19 17:13 | 捜査ファイル番外編